電話の英会話とは

英語の勉強をしていると色々な壁にぶつかる。最初は単語を覚える事。なにしろこれはシンドイ。そして次の壁が、私には時制だった。 いくつかの壁を乗り越えていく中でも、とりわけ大きいと感じたのが電話での英会話だった。対面で喋っている時とは違い、なぜかとても 緊張してしまうのだ。話していて、一つでも分からない単語、聞き取れなかった部分があるともう全滅。途端に頭が真っ白になり、相手の 喋っている事がまるで聞こえなくなってしまう。

対面で話している時でも、分からない単語が出てきたり、聞き取れなかった部分があったりするが。途端に頭が真っ白になり、相手の 喋っている事がまるで聞こえなくなってしまうなんてことはない。ところが電話だと、そうなってしまう。これは他の人でもよく聞く話だ


電話の英会話で緊張する理由

心理学で人と人との位置関係による心理の分析がある。例えば向かい合っている位置関係は、対立の関係。利き腕の反対側の横にいる場合は、 援助の関係などというらしい。そして背後にいる場合が電話の英会話と同じなのだ。それは恐怖の位置。人間は背後を取られると緊張する。 相手が見えず、無防備状態になるからだ。これは電話でも同じことで、相手が見えないので不安になるのだ。不安な状態の中なので、ちょっとの 事でパニックを起こしてしまう。一つでも分からない単語、聞き取れなかった部分があるともう全滅。途端に頭が真っ白になり、相手の 喋っている事がまるで聞こえなくなってしまうというのは、こういう理由があるのだ。

電話の英会話で緊張しなくなる方法

話している相手が目の前にいる、と想像するのだ。これによって恐怖の位置関係が緩和される。例えば、可愛いぬいぐるみを目の前に置き、 それを話している相手として、話しかけるのもいい。電話での英会話を対面英会話にするテクニックだ。

電話の英会話が難しい理由は他にもある










会社概要
会社概要
会社名 株式会社デイリーコール
設 立 2000年7月
代表者 代表取締役 三田 弘
資本金 800万円
所在地 〒170-0012
東京都豊島区上池袋4-11-16
ノックスドールビル 4階
代表電話 03-3916-7762
メールアドレス in@d-call.jp
主要取引先 株式会社NHK出版、株式会社協同宣伝、株式会社ユニバーサルアートグラフィス他
主な広告宣伝 2001年1月 月刊英語青年(研究社)、月刊英語教育(大修館書店)にて広告開始
2002年1月 NHK語学講座テキストにて広告開始

初めまして、私はデイリーコール代表の三田と申します。 デイリーコールは2000年7月に、日本で唯一の“毎日、講師から生徒様にお電話する電話英会話スクール”として設立し、今年15年目を迎えました。低料金でありながら効果的な「毎日のレッスン」を実現する英会話スクールを目指し、「デイリーコール」と名付けました。  私の学生時代には、英会話を手軽に学べる環境がなく、大変悔しい思いをいたしました。だからこそ、このデイリーコールでは、皆様に手頃で効果的な英会話レッスンを毎日お届けできるようにしております。どうぞ一度、お気軽に電話英会話レッスンお試しになってみてください。心よりお待ち申し上げております。

リンクについて

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。(リンクファームの方は 固くお断りいたします)
相互リンクをご希望の方は、ご連絡ください。